プライバシーマークの取得費用の内訳

個人情報保護法を分かりやすく解説します。

トップページプライバシーマークの取得プライバシーマークの取得費用の内訳

プライバシーマークの取得

プライバシーマークの取得までにかかる費用には、申請および審査にかかる費用として、申請料、審査料のほか、現地調査にかかる実費がなどがあります。

また、認定後には別途、マーク使用料(2年分)がかかります。

これらの各費用は、申請事業者の規模によって金額は異なります。

申請料はどの事業者も一律5万円となっています。

事業者の規模によって料金は異なり、従業員の数や資本金の額が増えると料金も高くなります。

規模としては、従業員が5人以下、100人以下、100人超とに分けられ、資本金は、5千万円以下、5千万円超とに分けられます。

新規の審査料は、20万円から95万円と開きがあります。

更新する場合の審査料は、新規の約60%〜70%となっています。

プライバシーマーク使用料は、5万円から20万円と開きがあります。

プライバシーマークの取得までにかかる費用の合計は、最低30万円最高120万円となっています。

最新記事