プライバシーマーク制度について

個人情報保護法を分かりやすく解説します。

トップページプライバシーマークプライバシーマーク制度について

プライバシーマーク

プライバシーマーク制度は平成10年4月からはじまった制度です。

JIS15001に基づき個人情報保護に関するルール化、マニュアル化(文書化)を行い、個人情報保護マネジメントシステムの要求事項として定められています。

その定めたルールやマニュアルをもとに運用した後、プライバシーマーク審査を受けます。

さらに、審査において指摘が合った場合、その指摘事項の是正を行なうことでプライバシーマーク認証取得ができます。

プライバシーマーク制度においては、審査は認証取得後も2年ごとに行なわれ、これらの審査は有料です。

プライバシーマークを取得してからも継続してプライバシーマーク審査を受けることになりますから、取得してからも継続して個人情報保護の体制をしっかりと維持していかなくてはなりません。

プライバシーマーク制度において、審査はJIPDEC(財団法人 日本情報処理開発協会)、その他、プライバシーマーク付与認定指定機関が行ないます。

最新記事