プライバシーマークを取得するまでのフロー

個人情報保護法を分かりやすく解説します。

トップページ個人情報保護に関する制度プライバシーマークを取得するまでのフロー

個人情報保護に関する制度

プライバシーマークを取得するためには、社内に組織的な個人情報管理体制を構築するためにいくつかの段階を踏んでいきます。

プライバシーマークを取得するまでの流れは通常下記の手順となります。

(1)個人情報管理担当者の選定
 プライバシーマークは会社単位での取得になりますので、社内組織を横断的に統括できる人物を担当責任者とするのが望ましいです。

(2)社内の個人情報の洗い出し
 社内にある個人情報の内容や予測される脅威・脆弱性などリスク分析を行います。

(3)社内の基礎となる各種規程類の作成
 社内の個人情報の種類や量によって、かなりの数の規程類を作成することになります。

(4)従業員の教育
 規程類に沿って適切に個人情報の管理・運用できるように定期的に従業員の教育を行います。

(5)試験的な運用
 一通りの教育終了後、試験的に運用、問題点や現場の意見などをまとめブラッシュアップを図ります。

(6)申請
 規程類の作成から試験運用までの一連の流れを何度か繰り返し、個人情報管理体制が出来た時点で、プライバシーマーク取得の申請を行います。

最新記事