従業員募集時の個人情報取得注意事項

個人情報保護法を分かりやすく解説します。

トップページ個人情報保護法適正な取得従業員募集時の個人情報取得注意事項

個人情報保護法適正な取得

従業員を採用するにあたって提出を求めることがある履歴書などには、個人情報が含まれています。

よって、個人情報保護法により、個人情報を取得する場合には、情報提供者本人に対して利用目的を通知または公表する必要があります。

従業員の募集要項は、書面で直接もらったり、ホームページ上で必要事項を打ち込んで送信といったように、本人から直接送付される場合があります。

この場合でも、あらかじめ利用目的を明示することが要求されています。

対応策としては、募集時に応募者が事前に確認できるような募集要項等に明確に利用目的を記載しておく必要があります。

さらに安全策を取るのであれば、利用目的を明示した上で情報提供者の同意を得ることです。

同意書に署名の上、履歴書を同封してもらったり、ホームページ上からの申し込みの場合、同意する旨のチェックを入れてもらうなどの対応が良いでしょう。

最新記事