個人情報保護教育の対象

個人情報保護法を分かりやすく解説します。

トップページ個人情報保護法従業者の監督個人情報保護教育の対象

個人情報保護法従業者の監督

個人情報取扱事業者は、個人情報の取扱いに関する教育を、個人情報を取り扱う者全てを対象にして、定期的に実施する必要があります。

また、教育対象者は、当該企業の社員だけでなく、派遣社員や業務委託先の取扱者なども対象とします。

教育を受けていない者がいる場合には、その者たちが個人情報を不適切に取り扱ってしまい、問題が発生する恐れがあります。

尚、現在は個人情報を取り扱っていなかったとしても、将来取り扱う可能性のある者に対しても教育を実施しておくとよいでしょう。

最新記事