個人情報の開示要求の対応

個人情報保護法を分かりやすく解説します。

トップページ個人情報保護法開示個人情報の開示要求の対応

個人情報保護法開示

個人情報の開示要求があったときはどうすれば良いですか?


保有する個人情報の内容について、本人からの開示や訂正、利用停止や削除依頼などを受け付けられるように、窓口を設置するといいでしょう。

訂正依頼については、依頼内容が正しい場合にのみ訂正を行います。

利用停止・削除依頼については、以下の3つのいずれにも違反していなければ受け入れる必要はありません。

)椰佑瞭碓佞鯑世困法⇒用目的の範囲を超えて個人情報を利用した場合(利用目的違反)

偽りや不正な手段によって個人情報を取得した場合(取得違反)

K椰佑瞭碓佞鯑世困法個人情報を第三者に提供した場合(第三者提供違反)

最新記事