TRUSTeとは

個人情報保護法を分かりやすく解説します。

トップページ個人情報保護に関する制度TRUSTeとは

個人情報保護に関する制度

TRUSTeって何ですか?


個人情報の取り扱いに関する認定制度を管理している米国の非営利団体のことです。

日本国内での認定業務は日本技術者連盟(JEF)が提携組織として請け負っています。

TRUSTeの定める基準を満たして個人情報を適正に管理していると認定されたWebサイトは「TRUSTeプライバシー・シール」の取得を申請することができ、シールの有効期限は1年間です。

TRUSTeは国際的なプライバシー保護組織として知られているため、シールを取得しているということは個人情報管理について世界的に安全性を認められたことだと言えます。

2002年、宣伝メールを対象とした「Trusted Sender」と呼ばれる認定制度を新たに発表しました。

この認定制度はSPAMと信頼できる送信者からのメールとを区別するためのもので、ClickAction社などが支持を表明しています。

日本を代表するYAHOO!が取得しております。個人情報保護法の施行があり、多くの方がTRUSTeの認証を目にしていると想像されます。今後どんどん増えてゆくでしょう。

ランキングにご協力お願い致します。
最新記事