個人情報の開示の際の注意点

個人情報保護法を分かりやすく解説します。

トップページ個人情報保護法開示個人情報の開示の際の注意点

個人情報保護法開示

個人情報を開示する際に注意点などありますか?


保有個人データの開示を求めることができるのは、本人、またはその代理人だけです。

本人になりすまして情報開示を求めてくるケースも考えられますので、必ず本人、または正式な代理人に間違いないことを確認する必要があります。

なりすましとは、誰かが本人ではない他者のふりをすることです。窓口や電話、郵送、インターネットでの申し込みなど、連絡方法に応じて、具体的な本人確認方法を定めておく必要があります。

最新記事